TOPICS

▲トップページに戻る

2018/12/01 海沿いの家リノベーション、完成しました

改修工事は進めながらイメージを固めていく場合があります。
外壁は以前のものは塩に強い板張りで海の家風、
改修後は塗壁仕上げとし、全く違う印象に変わりました。
実は外壁の色を決める過程では、ピンク色も候補にあがっていました。
メキシコのバラガンのようなショッキングピンク、
ロイアルハワイアンのような明るいピンク、
想像するだけでも楽しいですね。
最終的には真っ白な壁にアイアンの手摺り、地中海風に仕上がりました。

玄関は以前は小さく仕切られたスペースでしたが、周囲の壁を取り払い、続くダイニングと同じ床素材を使うことによって全体でワンフロアとしました。玄関自体のスペースは変わらないにもかかわらず、非常に広くなったように感じます。

同様にキッチンも対面式の壁を取り外し、完全にオープンキッチンにしました。相模湾を一望にしながら料理ができます。

サニタリーはガラスの仕切り壁とし、防湿と眺望、どちらにも配慮しています。リノベーションでここまで変わる、すばらしいリゾートハウスの完成です。