TOP > 斉藤建設鎌倉日誌



2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年2月
2017年1月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年4月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
→2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2009年12月
2009年11月
2009年9月
2009年7月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年4月



2013年4月25日  竹に花が咲く

三方を山に囲まれた鎌倉
まさに「目には青葉」のすがすがしい季節を迎えております。

昨日 頂きものの竹の子で旬の味に舌鼓を打ったばかり、ふと目にとまる光景が・・・

ハイ、竹林です。
全体的に茶色くなっているようです。
近づいてみると・・・

あ!!
これがあの竹の開花→枯死の光景ですね!

竹は種類によって60〜120年に一度開花し、その後は地下茎でつながっている一個体の竹林全部が枯れてしまうそうです。
実を食べる野ねずみが大量発生して飢饉を招いたことから凶事に関連づけされることもあるようです。






イネ科なだけあって花は地味〜です
地鎮祭や昔の塗り壁の下地材として
建築業界でも近しい存在の竹。

花言葉はその姿どおり
「節度、節操のある」。
開花周期がなんとなくヒトの寿命の長さにも重なり、
「ほど合いのある暮らしをせよ」と言われているように感じたのでした。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


リフォーム・新築住宅・耐震補強・エクステリア・文化財調査
解体・宅地造成工事・河川工事・土木工事

お住まいのことなら何でもご相談ください。

鎌倉市総合建築業 叶ト藤建設 
神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-5-8 / TEL:0467-25-0567




▲ このページのトップへ


株式会社 斉藤建設
〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目5番8号  TEL 0467(25)0567(代)  FAX 0467(23)3972  フリーダイヤル 0120(25)0567